プロフィール

R・セガール

Author:R・セガール
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

the Naked Moon
覚え書き。 美少女ゲームについての話題など。 http://kizunajigoku.web.fc2.com/ のコンテンツとして使用中。 田舎が舞台のゲームを特に好む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION 2 セカンドインプレッション
『WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION 2』の再生数も60を超えてきたので、
セカンドインプレッションなど。

全体を通して感じたのは、WHITE-LIPSさんの低音寄りの声が思いのほか色っぽいということ。
『僕と、僕らの夏』や『Dear My Friend』あたりが彼女の楽曲との出会いだったこともあり、
高音部の美しさに目が行きがちで、不覚にも今まで気が付きませんでした。
『四葉のクローバー』、『Little Riddle』、『Puzzle』、『ゼイリング』などの曲で良くわかりました。

収録されている曲が使われたゲームで私がプレイしたのは『さくら/さくらんぼシュトラッセ』、
『そして明日の世界より――』なんですが、歌詞が実にマッチしていますね。
恥ずかしながら、ゲームプレイ当初はあまり意識していませんでした。
『四葉のクローバー』、『Little Riddle』は主にマリーをテーマにした歌なんだなぁと
初めて気が付きましたよ。
『四葉のクローバー』の大サビのフレーズはゲームプレイ者には堪らないものがあります。

『ゴールドバッハの恋愛予想』のツンデレな歌詞も最高。
無理だとは思いますが、一度WHITE-LIPSさんに声優をやってもらいたいと思ってしまいました。

あと細かいところですが、フレーズの語尾の息の抜き方とか、裏声の使い方などが
以前より上手くなっているように思えました。
トーシロが偉そうなことを言うようで恐縮ですが。

正直に言うと、最初はボーコレ1や『Class Word』に比べるとややインパクトに欠けるかなーと思いましたが、
聞き込んだ今だと三枚の中で一番好きかも。
ほかの二枚に比べてガツンとくるインパクトのある曲が無いという感想に変わりはありませんが、
いままで知らなかったボーカルの魅力が発見できた曲が多いのがいいですね。
『R.U.R.U.R.U.』や『さかしきひとにみるこころ』などの未プレイのゲームも思わずプレイしたくなってしまったので、
今度時間とお金に余裕ができたら是非プレイしたいと思います。

販売元の公式サイトは↓から。
Tynwald Music公式
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/15 05:41] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/15 05:46] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/15 05:55] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/15 05:59] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/17 04:29] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/17 13:56] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/07/17 14:42] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kizunajigoku.blog44.fc2.com/tb.php/56-683e5f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。