FC2ブログ
プロフィール

R・セガール

Author:R・セガール
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

the Naked Moon
覚え書き。 美少女ゲームについての話題など。 http://kizunajigoku.web.fc2.com/ のコンテンツとして使用中。 田舎が舞台のゲームを特に好む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蒼天のセレナリア』感想
Ritaさんのライブチケットをゲットした勢いで、
ライアーソフトさんの『蒼天のセレナリ』を購入。
オープニング、エンディング曲はRitaさんの『motion』や『Salute!』で
おなじみだったのですが、ゲーム本編は未プレイ。
そういや『Salute!』買った当初はライアー作品一つもプレイしていなかったっけ。

さて、先日プレイした『赫炎のインガノック』と世界観を共有する『セレナリア』。
かといって、どちらかをプレイしないと理解できないようなつくりではありません。

蒸気機関が発達し、そのため常に空が黒煙に覆われた世界。
女飛空挺乗りの主人公コニーは、
「帝国」の兵隊に捕らわれそうになっていた少女を助けたことから
「帝国」に追われることに。
飛空挺で逃亡するうち、世界の果てだといわれている超巨大低気圧、
「世界の水殻」に追い詰められてしまう。
一か八か、激しい雷光渦巻く「世界の水郭」に飛び込んだ主人公たちだが、
苦難の末「世界の水殻」を抜けた先には、見たこともないほど美しい青空が広がる
「未知世界」が待ち受けていた。
追跡を続ける帝国軍との戦い、未知世界のさまざまな人たちとの出会い。
コニーたちが旅路の先に見つけるものは一体――。

未知の世界で冒険者の主人公が巨大権力と戦う、という
話の骨子は典型的な冒険小説のそれですね。
ファンディスクは、本編終了後のショートエピソードとなっています。
この世界観独特の用語やいわくありげな設定は少々難解ですが、
話を楽しむ分には理解しなくてもぜんぜん大丈夫だと思います。
上で述べたとおり、話は言ってしまえばベタな展開であり、
冒険小説として必要な要素は大概そろっていますので、
細かいことは考えずとも単純明快に楽しめると思います。
ただ、若干のテンポの悪さを感じてしまう場面があるのは否めません。
一つ一つのエピソードを短くし、もう少しエピソードを追加できれば
スピード感があって良かったと思いますが。
作中で完全に複線、設定を回収できていないのも人によっては不満に感じるかも。
個人的には、明かされない謎に拘泥する必要はないかな、と思っています。
『エヴァ』『ガンパレ』などもそうですが、裏設定まで無理して明かさなくても
作品単体として十分に楽しめればそれでいいかなー、と。
作品単体で回収されないのはすっきりしない、と考えるのももっともだとは思います。
ゲームシステム的には、エピソードとエピソードの間に
飛空挺による探索パートがあるのですが、こちらの出来は正直今ひとつ。
ぶっちゃけちゃえばかなりタルいです。
現地人からクエストを受けたり、交易をしたり、マップを調べてアイテムを入手したりと
アイデア的には悪くはないけど、プレイアビリティと練りこみが足りないですね。
音楽のクオリティは相変わらず高いです。
曲数は少なめですが。
OP、EDテーマのシンクロ率は最高。
誇張じゃなしに数百回聴いた『ジュヴナイル』も、ゲーム中に聴くと違うものがあります。
絵柄的にはアニメ絵寄りのアニメ塗り、といった感じで若干人を選ぶかも。
CVはみんな上手い人ばかりですが、一部兼ね役が多いのは気になりました。
が、これはライアーソフトさん恒例ですかね。

人を選ぶところはありますが、冒険小説、燃え展開が好きな方なら
結構合うんじゃないでしょうか。
市場価格はかなり安くなっていますので、興味を持たれた方は
『インガノック』(こちらは高値安定ですが)とあわせていかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kizunajigoku.blog44.fc2.com/tb.php/44-289e9baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。