プロフィール

R・セガール

Author:R・セガール
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

the Naked Moon
覚え書き。 美少女ゲームについての話題など。 http://kizunajigoku.web.fc2.com/ のコンテンツとして使用中。 田舎が舞台のゲームを特に好む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎ゲー紹介を更新
私のサイト、the Naked Moonにて、田舎ゲー紹介記事を新たに5タイトル追加しました。
現在25タイトルの紹介記事を掲載中です。
田舎が舞台のエロゲーが好きな方はどうぞ。

田舎プラス理多さんということで個人的に期待度マックスの『鬼うた。』のバナーを貼ってみました。
まだ予約してなかったけど、予約キャンペーン特典ってまだ大丈夫でしょうかねぇ。
大概の場合は多少オーバーしても大丈夫だからあまり不安は抱いていませんが。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

凌辱ゲーム規制に関して
凌辱ゲーム規制に関して

このたび、コンピュータソフトウェア倫理審査機構(通称ソフ倫)において、
凌辱ゲームと呼ばれるジャンルのゲームの製造、販売を規制する旨の決定がなされました。

あくまで業界の自主規制という形ではありますが、
薄弱な根拠によって凌辱ゲームを悪と断じ、排除しようとする報道や一部代議士、人権団体の動きが
今回の規制につながったのは明白であり、遺憾の意を表さざるを得ません。

現在、与党内では凌辱ゲーム規制のための検討チームが組織されています。
法規制を回避するための自主規制、という意味合いはあるのかもしれません。
しかし、自主規制によって本当に法規制が回避できるのか、ということについては疑問を感じえません。

凌辱ゲームの是非はともかく、かような形での規制がまかり通ってしまうと、
為政者の恣意的な解釈により表現の自由が侵されるようになる危険性が生まれます。
凌辱ゲーム、ないしはいわゆるエロゲー全般に興味が無いから関係ない、
と思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、漫画やアニメ、ドラマに映画小説など、凡そ表現物を好まない人はいないと言って良いでしょう。
あなたの好きな漫画や小説も、今回の件と無関係ではありません。
積極的に反対しろとまでは言いません。
しかし、すべての人にとってこれは決して対岸の火事ではないということ、それだけは頭に留めてください。


今回の件に関してはちょっと見過ごせなかったので、書いてみました。
文面は、リンクにある私のサイトトップに貼ったものです。
私自身は専ら田舎を舞台にした純愛ゲーをプレイしており、実は凌辱系を買ったことは無いのですが、
この件が対岸の火事だとは認識していません。
本文中にあるとおり、読者の方に積極的にこの問題にかかわってほしいとまでは言いません。
ただ、恣意的な表現規制の危険性、それだけは頭の片隅に留めておいて欲しいと願っています。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。