プロフィール

R・セガール

Author:R・セガール
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

the Naked Moon
覚え書き。 美少女ゲームについての話題など。 http://kizunajigoku.web.fc2.com/ のコンテンツとして使用中。 田舎が舞台のゲームを特に好む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風に舞うコンフェティ
etudeさんの新作、『秋風に舞うコンフェティ』の発売が近付いてきていまして、
情報公開も進み、あとは体験版のリリースを待つばかりという状況ですね。
同ブランドの前作『そして明日の世界より――』は美しすぎる背景CGと話によくマッチした音楽とで
私の心をつかんだ名作田舎ゲー。
今作は田舎ゲーではないようですけども、公開されているCGは非常にハイクオリティで
かなり期待している一本です。
ところで、先日公開された舞台紹介のコーナーの商店街、あれはどうみても我がホームタウン、
川口駅前をモチーフにしていますね。
自分が住んでいるところがちょこっとでもモデルになっているというのは嬉しいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

Seirios02
遅ればせながら、去る3月28日に行われたセイリオス02公演の感想を。
ちなみに、01はチケット落選のため行っていないので、本文中で『前回』という場合は
セイリオスゼロのことを指します。

整理番号順の入場ということで、開場の15分ほど前に現地へ。
私の整理番号は80番台で、だいたい真ん中辺りってろころだったでしょうか。
前方左端に空席があったので、ちょっと見づらいかもとも思いましたがそこに着席。

さて内容ですが、前回はオムニバス形式でショートストーリーを繋ぐ形式だったのに対し、
今回は一貫した一つのエピソードとして物語が語られました。
私個人としては、前回のほうはちょっととっ散らかった印象があったので
今回のほうが好きですね。
回数を重ねたことで、演出が洗練された感じもしました。
楽曲はオリジナル2曲を含む全6曲。
爽やかな感じにアレンジされたシリウスは良かった。
劇のクライマックスだったこともあり感極まってしまったのか、
途中で声が途切れそうになったRitaさんが印象的でしたね。
AchernarとAmnesiaを生で聞けたのはラッキー。
どちらもライブでは初出ではないでしょうか。
バンドだとやりづらそうな曲ですし。
そういえば、ゼロのときのAdeniumもあのとき限りだったような。

超金欠だったせいでグッズを買うことができなかったのが心残り。
まだアナウンスが無いようですが、通販が始まったらすぐ買おうと思います。
特にCD。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

Rita's Hour14
先日急遽発表された、Rita's Hour14。
4月に開催される、Ritaさんのソロライブです。
先行販売に応募、見事当選したのはいいものの、
チケットを引き取ってみたら整理番号200番というちょっと微妙な数字。
まあDuoは横ハバのある会場だし、フロアにそびえる柱より前なら
ちゃんとステージの様子も見られるとは思いますが。
そして、明日からはセイリオス02の応募が開始に。
セイリオスの抽選は、今のところ1勝1敗。
今回は前回、前々回より日程が多いので多少は当たりやすくなっているはすですが、
果たしてどうなることやら。

テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム

Rita『mighty』 発売記念ミニイベント
Ritaさんのニューアルバム『mighty』発売記念ミニイベントに行って来ました。
購入者を無料で招待という太っ腹なイベントで、倍率2倍以上という抽選を勝ち抜いての
参加となりました。
場所は新宿SUNFACEというライブハウス。
規模はかなり小さめですが、新しくオープンしたばかりということで
内装も綺麗で小ざっぱりしたライブハウスでしたね。

さて、今回は会場が4つのエリアに分けられており、抽選時に振り分けられたエリア記号に従って
立ち位置が決まるという形でした。
前からA~Dということだったのですが、私はAだったので最前。
Aエリアは椅子とスタンディングが半々で、前の方が椅子。
ちょっと迷いましたが、最前列のドセンターを選びました。
いやー、この位置はとにかく近かった。
本当に手を伸ばせば届きそうな、息遣いすら聞こえてきそうな距離でした。

19時に開演。
まずは『mighty』『Signal Heart』の2曲。
アルバムの1、2曲目に収録されているノリのいいナンバーで、会場も大盛り上がり。
予想通り『mighty』は盛り上がりますね。
ライブのスタートにぴったりの一曲。
軽いMCを挟んで、Ritaさん曰く「パブロフの犬状態で歌うと泣いてしまう」という『夢を見る夢』。
お言葉の通り、今回も途中数度歌声が詰まる場面が。
しかし、その分感情が入ったためか非常にドラマチックに歌い上げられていたと思います。
次に『鈴の鳴る場所』とスロー系な曲が2曲続き、トークショウへ。
応募時に取った好きな曲アンケートの上位3位の発表があったり、じゃんけん大会でプレゼントがあったり。
私の書いた『refrain nostalgia』は残念ながら3位には入っていませんでした。
1位の『mighty』はまあ納得の1位って感じではありますが。
ちなみに入場者は80人、じゃんけん大会の商品は7つだったので、
倍率的にはそれほど高くありませんでした。
私は1回目で敗退しましたが。
トークショウの後は『キミノナ』、『ほんとに欲しい魔法の呪文』。
『ほんとに~』は、今回のイベントでは唯一の「こっぱずかしい」「デンジャラスな」曲だったでしょうか。
最後は、ライブではお馴染みの『しあわせのみつけかた』『Little Busters!』で締め。
アルバム収録曲ではないこの2曲はTEAM ENTERTEINMENTさんの好意で歌えることになったそうで。
『しあわせのみつけかた』では恒例の腕振りもあり。
そういえば今回白サイリウム忘れていたなぁ。
Ritaさんのブログでわざわざ質問したのに。

そして、曲はこれで終わりと言われ、「ちょっと予定時間より早いなぁ」と思っていたら、
ここでビッグサプライズが。
なんと、全員を対象にサイン会が!
順番に一人一人アルバムにサインしてもらったのですが、
私は緊張してありがとうございますとしか言えませんでした。
ただ、RIta's hour 12で買ったリストバンドに言及していただけたのは嬉しかった。

プレゼントあり、サイン会ありでとてもプレミアムなイベントでした。
距離が近いということでしきりに緊張していたRitaさんがとても可愛らしかったw
入場者のマナーもノリも良く、実に心地よい空間でした。
当選して良かった!

SN3B0096.jpg


さて、来週はRita's hour13の当落発表。
1月10日に応募しましたが、11日が誕生日なので当たっていると嬉しいのですが。

テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム

WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION 2 セカンドインプレッション
『WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION 2』の再生数も60を超えてきたので、
セカンドインプレッションなど。

全体を通して感じたのは、WHITE-LIPSさんの低音寄りの声が思いのほか色っぽいということ。
『僕と、僕らの夏』や『Dear My Friend』あたりが彼女の楽曲との出会いだったこともあり、
高音部の美しさに目が行きがちで、不覚にも今まで気が付きませんでした。
『四葉のクローバー』、『Little Riddle』、『Puzzle』、『ゼイリング』などの曲で良くわかりました。

収録されている曲が使われたゲームで私がプレイしたのは『さくら/さくらんぼシュトラッセ』、
『そして明日の世界より――』なんですが、歌詞が実にマッチしていますね。
恥ずかしながら、ゲームプレイ当初はあまり意識していませんでした。
『四葉のクローバー』、『Little Riddle』は主にマリーをテーマにした歌なんだなぁと
初めて気が付きましたよ。
『四葉のクローバー』の大サビのフレーズはゲームプレイ者には堪らないものがあります。

『ゴールドバッハの恋愛予想』のツンデレな歌詞も最高。
無理だとは思いますが、一度WHITE-LIPSさんに声優をやってもらいたいと思ってしまいました。

あと細かいところですが、フレーズの語尾の息の抜き方とか、裏声の使い方などが
以前より上手くなっているように思えました。
トーシロが偉そうなことを言うようで恐縮ですが。

正直に言うと、最初はボーコレ1や『Class Word』に比べるとややインパクトに欠けるかなーと思いましたが、
聞き込んだ今だと三枚の中で一番好きかも。
ほかの二枚に比べてガツンとくるインパクトのある曲が無いという感想に変わりはありませんが、
いままで知らなかったボーカルの魅力が発見できた曲が多いのがいいですね。
『R.U.R.U.R.U.』や『さかしきひとにみるこころ』などの未プレイのゲームも思わずプレイしたくなってしまったので、
今度時間とお金に余裕ができたら是非プレイしたいと思います。

販売元の公式サイトは↓から。
Tynwald Music公式

テーマ:ゲーム音楽 - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。